不妊治療がなかなか上手くいかないときは代理出産を検討してみよう

代理出産で赤ちゃんを安全に授かる

妊婦検診

代理出産は、赤ちゃんを安全に授かるためにエージェンシーを通じで行います。代理出産では、男女の産み分けができ、着床時に受精卵の遺伝子の診断が可能です。そのため、男女の選択ができます。エージェンシーへ相談することで、将来赤ちゃんが家族に加わわり新生活をスタートさせたいという夢が叶います。
代理出産は、まずエージェンシーと面談します。どんな風に進めていくのか理解し、同意します。エージェンシーによって、現地型と国内型を選べる場合があります。現地型は依頼者夫婦が一緒に現地へ行きます。クリニックで採卵や採精子、体外受精を行います。そして、代理母の体に胚移植を行います。
国内型の場合は、現地に行かず国内で採取し卵子と精子を現地へ空輸します。現地で代理母の体に胚移植を行います。凍結細胞の輸送は、精子や卵子のストロールは液体窒素で凍結保存容器に格納してから空輸します。緩衝剤を使用して周波数の振動を低減します。そして、3層構造になっているのでX線の心配はありません。
代理出産の誓約書作成時に、代理母は必ず赤ちゃんは引き渡すことを約束します。代理母と面談や出産の立合いは希望によって行われます。出産後は親子が対面し、夫婦の子どもとして迎えることができます。

ARTICLE

  • 妊婦検診

    代理出産で赤ちゃんを安全に授かる

    代理出産は、赤ちゃんを安全に授かるためにエージェンシーを通じで行います。代理出産では、男女の産み分けができ、着床時に受精卵の遺伝子の診…

    MORE
  • 妊娠検査薬

    エージェンシー経由の代理出産を選択するメリット

    なかなか妊娠できずに悩んでいる夫婦にとって、代理出産は新しい不妊治療の方法になります。エージェンシー経由して代理出産を選択することに対…

    MORE
  • マタニティヨガ

    代理出産にはホストマザーとサロゲートマザーがある

    代理出産は不妊治療の一つです。代理母は、依頼者の妻の代わりに妊娠から出産までを代理で行います。代理出産には、ホストマザーとサロ…

    MORE
  • 妊娠

    代理出産で代理母になる条件は厳しい

    代理出産がしたいと思ったときは、まずエージェンシーへ相談します。代理出産では、代理母となる第3者が妻の代わりに妊娠や出産を経験します。…

    MORE

UPDATE INFORMATION